■ 就職ナビ模試に挑戦  ■ SPIドリル  ■ やりたい仕事診断

2008年01月03日

SPI・SPI2問題1585

ある学校で、250人を対象に国語、数学、英語の好き、嫌い
についてアンケートをとった。調査結果は次の通りである。

      好き     嫌い

 国語  192人    58人

 数学  113人   137人

 英語  134人   116人


国語も数学も好きと答えた人が85人いた。国語も数学も
嫌いな人は何人か。

A.12人
B.18人
C.24人
D.30人
E.33人
F.37人
G.40人
H.45人






【解答】
答えはDです。

【解説】
国語と数学の両方好きな人を、国語を好きな人と数学を好きな
人の合計からひき、それを全体からひく。

 192+113−85=220(人)
 250−220=30(人)
posted by spi2 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | SPI問題 集合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語は計算には無関係なんですね。
ボン図(ベン図)を書かないとすっと考え付かない・・・
Posted by at 2008年01月07日 17:05
国語は好きで数学が嫌いな人は
192−85=107人
数学が嫌いな人は137人
(この中には数学も国語も嫌いな人が入っているので。)
137-107=30人
英語は好きか嫌いかはわかりません。
よって、
数学も国語も嫌いな人は30人。
Posted by おじさん at 2017年07月17日 19:40
上記、コメントは
国語と数学のベン図を描いて考えて見た
解き方です。
Posted by おじさん at 2017年07月17日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。