2007年12月07日

SPI・SPI2問題1558

9人の学生が、5人乗りのボートに乗ることにした。
最初にボートに乗る5人の組み合わせは何通りか。

A.5通り
B.10通り
C.20通り
D.30通り
E.48通り
F.60通り
G.120通り
H.126通り




【解答】
答えはHです。

【解説】
     9×8×7×6×5
 9C5 = ――――――――― =126(通り)
     5×4×3×2×1


この記事へのコメント
計算すれば答えは出せますが、何故この計算式になるか、根本的な事が判りません。
転職活動で必要にかられ勉強中です。
教えて頂ければ幸いです。
Posted by タカ at 2007年12月16日 23:07
>タカさん

ボートに乗る時に、乗る順番を考慮すると、
組み合わせは9×8×7×6×5通りとなります。

又、ボートに乗った任意の5人を考えた場合、
5×4×3×2×1の組合せになります。

よって、ボートに乗る5人と乗る順番を
考慮した場合、
全組合せ=ボートに乗る5人の組合せ
     ×5人の乗る順番の組合せ
になります。

従って、      
9×8×7×6×5=ボートに乗る5人の組合せ
       ×(5×4×3×2×1)
から求められます。
Posted by 転職活動中 at 2007年12月24日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。