2007年11月05日

SPI・SPI2問題1527

0から8のカードが1枚ずつある。このうち2枚のカードを
並べて2桁の数を作るとき、偶数になるのは全部で何通りあるか。

A.5通り
B.7通り
C.8通り
D.16通り
E.20通り
F.24通り
G.36通り
H.44通り




【解答】
答えはGです。

【解説】
十の位は0にはならない。
また一の位は偶数なので、0、2、4、6、8の5種類となる。

一の位が0の場合は8通り。
一の位が2の場合は7通り。
同様に、一の位が4、6、8の場合はそれぞれ7通り。

よって、8+7×4=36(通り)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。