2007年05月13日

SPI・SPI2問題1371

下図は、ある作業の手順(左から右)と、その作業日数を
表している。
以下の条件を満たす時にかかる日数は最短でいくつか?

・ア〜キは作業内容を、数字は作業日数を示し、作業の流れは
 →方向にしか行えない。
・カの作業は、ア〜ウの作業キの作業は、ア〜カの作業が
 終わらないと着手出来ない。
・作業の同時進行は可能。


作業の流れ→→
       ┌→イ(5日)→┐
       ↑         │
→ア(2日)→┼→ウ(3日)→┴→カ(4日)┐
       ↓                 ├キ(3日)
       └→エ(8日)─→オ(2日)→┘

A.8日
B.9日
C.10日
D.11日
E.12日
F.13日
G.14日
H.15日





【解答】
答えはHです。

【解説】
一番時間がかかる作業はエ→オのコースになる。
よって
ア(2日)+エ(8日)+オ(2日)+キ(3日)=(15日)
となる。


posted by spi3 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | SPI問題 仕事算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「キの作業は、ア〜カの作業が終わらないと着手出来ない」という条件はどこへいった…?
Posted by at 2010年11月04日 10:25
解説は正しいですよ。

「キの作業は、ア〜カの作業が終わらないと着手出来ない」という条件を考えたとしても

ア(2日)+エ(8日)+オ(2日)+キ(3日)=(15日)

を考えれば、十分です。

各作業の着手日時(着手条件)を以下に示します。

ア 1日目
イ 3日目(アの終了2日目)
ウ 3日目(アの終了2日目)
エ 3日目(アの終了2日目)
オ 11日目(エの終了10日目)
カ 8日目(イ・ウの終了7日目)
キ 13日目(オ・カの終了12日目)
Posted by メジャ at 2010年12月09日 11:05
まず仕事算じゃなくねこれ
Posted by at 2013年03月19日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。