2007年02月07日

SPI・SPI2問題1276

ある大学で400人の学生に対してA、B2種類の試験を施行
したところ、Aの合格者は252人、Bの不合格者は178人、
ABともに合格した者は92人であった。
ABともに不合格者であった者は何人か。

A.16人
B.17人
C.18人
D.19人
E.20人
F.21人
G.22人
H.A〜Gのいずれでもない




【解答】
答えはCです。

【解説】
ABともに不合格である者は、全体数からAのみ合格者数、
Bのみ合格者数、ABともに合格者数を引いた残りである。

 Aのみ合格者は 252−92=160(人)
 Bのみ合格者は (400−178)−92=130(人)

よって、400−(160+130+92)=18(人)


posted by spi3 at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | SPI問題 集合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 もっと簡単な方法があります。ベン図をかいてみるとわかるのですが、A、B両方に不合格の人は、Bが不合格の人からAのみ合格の人を除けば求まります。よって、
  178-160=18
Posted by わっちょ at 2007年02月08日 02:05
 もっと簡単な方法があります。ベン図をかいてみるとわかるのですが、A、B両方に不合格の人は、Bが不合格の人からAのみ合格の人を除けば求まります。よって、
  178-160=18人
と求まります。
Posted by わっちょ at 2007年02月08日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。